つなぎ融資よくある質問とその答え

つなぎ融資Q&A

 

つなぎ融資を受けざるを得ない状況ですが、銀行から受けると、利子や手数料を支払うことになってばかばかしい、と親に言われました。親が立て替えてくれると申し出てくれているのですが、いいのでしょうか? また、振込み手数料が2回になるともったいないので、親から建築会社へ振り込むといっているのですが、これもOKでしょうか?


 

 

基本的に、銀行からつなぎ融資を借りても、親から一時的にお金を借りて立て替えてもらっても、適切な時期に支払いができれば、なんら問題はありません。しかし、親から借りた場合は、きちんとした契約でないと、親からの贈与とみなされる場合がありますので、注意が必要です。

 

まず、親子の間でも、正しく金銭消費貸借契約書を結んでください。さらに、親からあなたの口座へ入金があった記録を残さなければなりません。従って、親から建築会社へ直接振り込むことは避けたほうがよさそうです。

 

また、金融機関から融資が実行された際、親の口座へ返還したという記録も残しておく必要があります。また、親であっても借金に対して利子を支払わなければ、贈与とみなされたケースもあります。民間の金融機関と同程度の金利である必要はありませんが、ある程度の利子を支払った証拠を残しておくことをお勧めします。


 

 

 

 

既に所有している土地に建物を建てる予定です。建物の価格が3000万円で、着工時・上棟時・引渡し時に1000万円づつ支払う必要があります。自己資金は諸費用分を除いて500万円あるのですが、どのタイミングで投入すべきでしょうか?


 

 

つなぎ融資によって発生する金利をなるべく抑えるためには、長期間借りる金額をなるべく減らすことです。この場合ですと、着工時に自己資金の500万円を全て投入すれば、最も支払う金利が少なくなります。しかし、自由になる自己資金が早い段階でなくなりますので、その後ある程度まとまったお金が必要になる事態が発生すると対処できないというリスクがあります。

 

一方、自己資金を最後の建物引渡しの段階まで取っておいて、最終的な借入れ額を調整するという方法も考えられます。この場合、長期間借りる着工金や上棟時の中間金のために多くつなぎ融資を受けることになりますので、支払う金利は多くなります。

 

例えば、つなぎ融資の金利が3%で、着工時から5ヶ月借りたと仮定します。その場合、上記の自己資金を全て着工金に投入した場合に比べて、利子が6万円強増えることになります。手数料も多少増えることになりますので、全体で8万円程度割高になるものと思われます。

 

この8万円の出費を抑えたいと思う人もいれば、支払っても良いので、自己資金を残しておいてリスクを回避したいと思う人いるでしょう。どちらを選ぶかはその人のリスクに対する考え方によると思います。


 

 

 

 

つなぎ融資を用いないシステムとして、「すまいとマネープラン」というものがあると聞いたのですが、つなぎ融資と比べてどちらがどの程度有利なのでしょうか?


 

 

すまいとマネープランは、着工前に融資が行われます。その融資資金は、信託銀行にプールされ、工事の進捗を専門家のチェックを受けながら、出来高に応じて建築会社に支払われます。つなぎ融資を受けないシステムとして、
注目されているようです。また、完成保証とよばれる工事中の建物や工事資金を保全するしくみを受けられることも大きいメリットです。デメリットとしては、提携している金融機関や建築会社しか選べないため選択肢が狭いこと、建物完成前に融資が実行されるため、賃貸住宅などに住んでいる人にとっては、2重の支払いをしなければならないこと、支払う手数料がつなぎ融資に比べて割高になることが挙げられます。


 

 

 

 

あるネット銀行の条件が一番よさそうなので、その銀行と住宅ローンを組みたいのですが、つなぎ融資を扱っていないといわれました。つなぎローンだけを受けてくれる銀行はあるのでしょうか?


 

 

ネット銀行は、基本的に店舗を持たず、経費を抑える代わりに、住宅ローンの金利を低く提供するなど、高いサービスを謳っているところも多く、人気があるようです。しかし、多くのネット銀行では、つなぎローンを扱っていないところがほとんどです。つなぎローンによるリスクを負うことを回避しているものだと思われます。他の銀行でつなぎローンだけを契約してくれるところはほとんどないと思われます。ただし、つなぎローン額に見合った別の担保があったり、連帯保証人が建てられたりする場合には、相談に乗ってくれる銀行もあると思います。もう一つの方法は、いわゆるノンバンク系の機関から借りることが考えられますが、金利がかなり高くなりますので、あまりお勧めできません。


 

 

 

 

住宅ローンの審査に通ってホッとしたところですが、ハウスメーカーからつなぎ融資が必要だといわれました。実は、消費者金融から借り入れしていたことがあり、2ヶ月ほど支払いを滞納したこともありました。現在は完納しているのですが、延滞の記録が残っており、つなぎ融資の審査に通らないと、住宅建築自体が滞ってしまうのではないかと心配しています。


 

 

つなぎ融資でも審査がありますが、基本的に、住宅ローンを行う銀行とつなぎ融資を行う銀行は同じでしょうから、住宅ローンの本審査で承認されたのであれば、消費者金融の件についても知った上で承認されているはずですから、つなぎ融資の段階で問題とされる場合はほとんどないと思われます。


 

矢印
申し込み


HOME 口コミで人気は? シミュレーションで計算 メリット・デメリット Q&A 楽天銀行公式